So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回雀猫王最終局面、牌譜ブラインド記事と、昨日UP記事訂正 [雀猫王ニュース]

20140512・決勝牌譜ブラインド.jpg
20140511・牌譜選択番号早見表(5月11日現在).jpg

だるま猫です、ニャ~ン!

首位・RUSHさんの牌譜選択抽選が完了!

抽選した牌譜が、No.279。

上記に、これまで抽選されているナンバーが表になっている早見表が掲載されておりますが、

これをみると、この付近からまったく積み込みが出ておらず・・・。

積み込み潜伏確率35%前後の波荒ゾーン:No.171~No.340の範囲内として、この状況は異様です!

したがって、そろそろこの付近から積み込みが出るのではないか?

そんな読みでの抽選だったのだと思いますし、そうした背景の中、隣のNo.280が積み込みではなかったということも後押ししそうですね。

この牌譜、緑發+緑の索子ではないことから、緑一色や紅一点の積み込みの可能性は低そうですが・・・。

当然、大三元積み込みの可能性はありますし、めくりの数牌が1~3に偏っていることから、チャンタ三色系の積み込みの可能性は十分ありそうですね!

ただこの場合、受けがどうなっているか・・・という懸念材料はありますが。

ここでカンチャンペンチャンに関わりたくないですからねえ。

RUSHさんに課せられた命題は、瞬発力勝負!

速攻です!

だるま猫より早くあがれれば、得点なんて正直どうでもいいわけですから。

こんなめくりで、ピンフ系一気通貫積み込みなどという可能性もありますし、数牌が端に寄っている場合は、まさかの九蓮宝燈積み込みなどという可能性、これに準ずる混一色系積み込みなどという可能性ももちろんあります!

逆に、クズ牌譜系の場合は、めくりが端に寄っているだけに、ちょっとあがりまで時間がかかりそうなイメージがありますが・・・。

果たしてどうなんでしょうか!?

今回は、この結果を別途記事にて掲載します!

さて・・・、

昨日掲載した『雀猫王ステークス』関連で触れている部分で、大きな間違いがあったため、再度訂正記事として記しておきますと・・・。

20131020・雀猫王ステークス覇者想定一覧.jpg

昨日、⑥-⑦決着の可能性濃厚ということでしたが、

実は、現在の手役の進行状況を考慮すると、最も可能性が高いのは②-⑦決着の可能性が濃厚で、

それ以外は、RUSHさんの2着以上での⑦枠絡見での次回あがり者が絡むフォーカスになり、

だるま猫以外のあがりでは、RUSHさんの優勝確定なので、あがり者2着での確定ということになります。

これに則ると・・・、

当然ラス親のだるま猫は、ベストを尽くして優勝を狙うべきですが、

なまぴ~さんの場合は、自身あがり切っての2着で、

RUSH→なまぴ~の、②―⑦になった場合、雀猫王ステークス覇者を拾えるため、

これは、積極的にあがりに行くべきだろう!

では、菅原 勲っちさんはどうか?

自身で大逆転するか、だるま猫に連対してもらえると、雀猫王ステークス覇者が転がり込んでくるため、微妙ですねえ。

無理やり、振り回して運に賭けるか!?

もちろん、勲っちさんの振り回しや、だるま猫のダブル役満以上成就は、RUSHさんの牌譜選択の結果や、なまぴ~さんのヒキ如何によるということになり、

この下位両者は苦しいんですが・・・。

さあ、まだ波乱はあるんでしょうか!?

ブラインドオープンは、5月13日深夜に行い、別途記事にて掲載します。(=^・^=)


コメント(1) 
共通テーマ:blog

コメント 1

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-05-13 10:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。