So-net無料ブログ作成
検索選択

だるま猫の日曜競馬簡易予想! ~11/27(日) ジャパンカップ(GⅠ)他計3鞍予想、ぼちぼちがんばるのニャンNIPPON!(=^・^=) [中央競馬予想!]

だるま猫です、ニャディ~!(=^・^=)

いや~、ホントお久しぶりですニャ~!(大汗)

とにかくブログ記事自体、最近ほとんど作成しておりませんで・・・。

前回の予想記事が9月初旬ですか・・・。

この記事がまた、だるま猫ブログ得意版の、

誤字脱字満載で、非情に恥ずかち~!(=^・^=;;;

ということで、

この恥ずかしい記事をそろそろ後ろに倒さねば・・・という不健全な理由から、

強引に予想記事を急遽作成することに・・・。

最近、ウチの企画運営バトルであるダルマンリーグ第8回大会の模様は、まめに更新できているんですけど、

それ以外がまったく機能しておらず・・・。

あっ、ダルマンリーグは別途BBSで開催されており、

当日の参加者の予想をえつらんすることは可能ですが、

一応ブログ上でもYAHOO限定ではありますが、

固定記事(晋記事作成は行わず、結果画像だけを差し替え更新している)でなるべくタイムリーに最新の情報に行進しておりますので、

お暇な方、興味のある方はご覧いただけたらなあ・・・と。

今季は、だるま猫もある程度健闘できております!\(=^・^=)/

ダルマンリーグの成績表及び展示資料は・・・、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/darumaneko0712/69617423.html

なお、本日もまた例によりまして時間がおしていることから、

予想は簡略化します。

そして、昨日前売で購入した馬券は、議事作成馬券での磔になります、ご了承ください!

京都11R オータムリーフステークス ダート1200m(3歳上1600万下)

◎⑥ワディ

〇⑬エイシンバッケン

▲⑤シゲルカガ

△⑦エイシンヴァラー

△⑪ビリオネア

《波乱含み》・【自信度B】

3連複フォーメーション:⑤⑥⑬-⑤⑥⑬-⑤⑥⑦⑪⑬・・・7点×100円

20161127・京都11R オータムリーフS☆3連複.jpg

3戦前の京都準OP同距離で1分10秒台の勝ち時計があるワディで勝負!

休み明けも好走歴あり、何しろ京都大好きな馬。

先行タイプが多く展開は楽ではないが、

それでも道悪になって決め手が削がれる馬場なら、ある程度前に行ける方がいい。

京都ダ千二戻りのここなら、このメンバーに入っても好勝負可能だ!

エイシンバッケンの前走は相手関係や頭数にも恵まれた感じはあるものの、着差以上に楽勝の印象!

時計は詰めていく必要はあるがまだ4歳秋、伸びしろはあるはず。

あとは渋った馬場になったことで、必要以上に上がりが速くならなければ・・・。

先行勢が多いだけに、差しの展開にはなるはず。

ただ・・・、

前が競り合わなかった場合、前走で新潟芝直線1000m戦を使って行き脚一変なら、重賞でも逃げ残り可能なシゲルカガの復活を狙う手もある。

あとは、エイシンバッケンの半兄・エイシンヴァラー。

ブリンカー着用と、ポリトラック追いで変われば・・・。

新味発揮という魅力では中尾厩舎2頭出しでも魅力と妙味はコチラという感じも。

あとは、京都替わりで激変があれば・・・を条件に、

前がやり合った場合の、ビリオネアの直線強襲で穴狙い!

東京11R 第36回ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400m

◎⑯リアルスティール

〇⑰シュヴァルグラン

▲⑨ディーマジェスティ

△⑭レインボーライン

△③ゴールドアクター

×⑦ワンアンドオンリー

《上位拮抗》・【自信度B】

3連単フォーメーション:⑯⑰⇒③⑨⑭⑯⑰⇒③⑦⑨⑭⑯⑰・・・32点×100円

20161127・模擬馬券 東京11R ジャパンカップ☆3連単.jpg

このレースはもともと天皇賞・秋からのローテが好走のトレンド

前走2着のリアルスティールには、過去の好走データからは特に欠点という欠点がない。

あるとすれば、前走休み明けで走りすぎということと、

距離は本来は2000m前後が良さそうなだけに、2400mになってどうか・・・というあたりになるが・・・。

絶好調ライアン・ムーアを起用してきたあたり、

ここ目イチの勝負気配を感じる。

内も外も伸びる馬場、

ならば雨が降って走りにくい内枠より、外を引いたことは逆にラッキーとも言える。

ある程度好位で立ち回れる馬、

まさに、ダービーポジションならぬ、ジャパンカップポジションを取れる馬、

ムーアで5割増し!

シュヴァルグランの前走の末脚は圧巻!

もちろん馬場が渋ったことで、末が鈍るということは考慮すべきだろうが、血統背景的にはそうした懸念材料はないし、

何せ上昇度という点では一番!

GⅠ勝ちこそないが、天皇賞・春の3着は、1・2着馬よりはむしろ能力上位を思わせる内容、

直線長い東京で春天の時と異なり自由が利く外枠なら、当時敗れた相手・キタサンブラックは逆転可能とみる!

ディーマジェスティも東京は得意!

ダービーは、互角の勝負を演じたが、中間一頓挫とやや差し遅れという感じもあり3着。

菊花賞の疲れさえなければ、東京なら今度こそうまく立ち回る!

この距離コース得意な蛯名騎手、仕掛けどころは一番熟知している騎手だ!

レインボーラインは面白い存在!

どの距離を使っても、自分の末脚だけは駆使して好走で来ている。

今回はさらに週中の巧拙と直前の雨が、母父レインボーアンバーが大きく後押ししそう。

ゴールドアクターの昨年のAR共和国杯は、道悪経験もさることながら内容が非常にレベルが高かった。

本来なら本命視もあり得たが、オールカマーというレースの位置づけが、ジャパンカップ制覇ということになるとややパンチ力に欠けるし、ちょっとレース間隔が開き過ぎのような感じもある。

強さは認めても押さえまで。

あとは・・・、

ジャパンカップの大波乱のお楽しみ、2桁人気の突っ込みは、あっても3着まで・・・が過去のデータ。

そしてそうした人気薄馬は、かつてGⅠを勝ったが不振続きや加齢によりその実績を忘れ去られた馬たち。

該当するのは・・・、

同じ東京芝2400mのダービーを制覇しているワンアンドオンリーあたりなのでは?

レースぶりから、正直大望は望めそうにないが、

近走もイメージほど着差自体は大きくはなく、1・2着と3着の差が開いた場合に混戦でのどさくさまぎれの突っ込みに思いを馳せてみても・・・。

◆京都11R 第61回京阪杯(GⅢ) 芝内1200m

◎①フミノムーン

〇⑱エイシンスパルタン

▲⑥オウノミチ

△②ネロ

△③セカンドテーブル

△⑧ホッコーサラスター

《伏兵乱舞》・【自信度B】

3連複フォーメーション:①⑥⑱-①⑥⑱-①②③⑥⑧⑱・・・10点×100円

20161127・京都12R 京阪杯(GⅢ)☆3連複.jpg

このレースは内回りコースの短距離ということもあるのだろうが、

内枠の先行勢に割と分があるレースにも思う。

フミノムーンは、今年上昇してきた新星!

重馬場になったことで、パワーが必要な北海道の芝で好走してきたことが生きれば・・・。

絶好枠を引き、うまく被されず前についていければ連チャンモード突入は十分ある!

エイシンスパルタンは、この大外枠が課題。

ただ、OP特別なら力は上位。

切りやすい馬ではあるが、自身個としお世話になった馬でもあり拾っておきたい。

オウノミチはローカル専用という印象もなくはないが、

内回り直線平坦な京都コースなら、巻き返しがあっても。

前走は不慣れな直線競馬で度外視可能!

あとは、前走GⅠでも僅差のネロ、

善戦タイプまでかもしれないが、そろそろ重賞でも馬券になっていい絶好枠のセカンドテーブル

そして、これも北海道で好走してきたホッコーサラスター。

休み明けは過去に好走例ないが、夏に昇級+連闘策で出走してきた際の末脚に、一皮むけた印象があり、

ひょっとするとOP特別でも好走できてしまうかも。

すでに京都11Rが終了・・・。

予想はあと出しになってしまいました・・・。

思いっきりハズレです・・・。

人気薄ピック馬、好走したんだけどな・・・。(=T・T=)

では・・・、

今日もぼちぼちがんばるのニャン!(=^・^=)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。